セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは「第二の意見」の意味で、患者さまの主治医の先生からの診療情報に基づいて、当医院の医師が現在の診断や治療について意見・判断を提供し、その後の治療の参考にして頂くことを目的としています。

その為、患者さまの主治医の先生からレントゲンフィルム等の検査資料をご持参いただき、当医院では検査や治療は行いません。

また、相談後の治療は患者さまの主治医の先生に継続して頂くことを原則とします。

なお、全額自由診療となり、健康保険は適用されません。

セカンドオピニオン役割

セカンドオピニオンをお受けできない場合

下記に当てはまる場合、当医院ではセカンドオピニオンをお受けできませんので予めご了承下さい。

  • 患者さま本人及びご家族以外からの相談の場合
    患者さまとの関係が、お知り合い、お友達といった場合はお受けできません。
  • 最初から当医院への転院を希望されている場合
    セカンドオピニオンはあくまで患者さまの主治医の先生の治療の参考にして頂くことを目的としております。当医院への転院がご希望の場合はセカンドオピニオンではなく、通常の診療となります。
  • 相談に必要な資料(診療情報提供書、検査データ、レントゲンフィルム等)をお持ちでない場合
    セカンドオピニオンの際に当医院で治療や検査は行いません。
  • 主治医の先生の了承が得られていない場合
    セカンドオピニオンの際に当医院で治療や検査は行いませんので、主治医の先生から資料をご提供頂く必要があります。
  • 既に治療が開始されている場合、または、治療が終了し、その後の遺残症状に関する相談の場合
  • 主治医に対する不満、医療事故・医療過誤及び訴訟に発展する恐れがあると思われる相談の場合
  • 医療費の内容、医療給付に関する相談の場合
  • その他、当医院がセカンドオピニオンの求めに応じることが困難であると判断した場合

セカンドオピニオンの費用

5,000円(税別)/ 30分
  • 報告書作成費を含みます。
  • 健康保険は適用されません。

セカンドオピニオンの流れ

  • 1ご予約
    お電話(042-425-8281)にてセカンドオピニオンをご希望の旨をお伝え下さい。ご相談の内容を伺い、必要な資料についてお伝え致します。
  • 2資料の準備
    セカンドオピニオン実施に必要な資料をご準備下さい。主治医の先生に必要な資料をお貸し頂けるようご依頼下さい。
  • 3セカンドオピニオン当日
    受付にてご持参の資料をご提出下さい。セカンドオピニオンの際、当医院では検査や治療は行いません。
  • 4セカンドオピニオン実施後
    報告書及び検査資料等を返却致しますので、主治医の先生にお渡しください。